乾燥肌のメイクはどうすれば良い?

dfffffffffff

乾燥肌でメイクをしなければならない女性といえば、働く女性でしょう。しかし乾燥肌なだけにエアコンの効いたオフィスで勤務していると、いつの間にか粉を吹いた状態になってしまうということも・・・。

やはりメイクアイテムはファンデーションはリキッドやクリーム、パウダータイプがありますが、こっくりしたファンデーションがよいのでしょうか。乾燥肌だからといってそれしか選択肢がないわけではないですが、やはりパウダーは相性が悪いと言えます。

最も重視したいのはテスクチャでしょう。しっかりカバーしてくれることや肌に負担がかからないもの、保湿力があるものがメイクに適しています。

リキッド、クリームタイプのファンデーションは保湿力も高くカバー力もあるのでやはり乾燥肌にはオススメです。では実際リキッドやクリームタイプは具体的にどのように乾燥肌をカバーしてくれるのでしょうか。

乾燥しにくいリキッドやクリームがメイクにオススメ

まず乾燥しにくいという点がポイントですね。最も大きなメリットは肌に密着して肌の水分の蒸発を防ぐという点でしょう。

伸びも良いので仕上がりも艶やか、乾燥肌とは思えないメイクをすることができます。しかし密着するからこそのデメリットもあり、メイク落としが大変という手間があります。

パウダーならお肌の表面にしか乗りませんが、リキッドやクリームはしっかり肌に密着しているのでしっかりメイク落としする必要があります。

そのため、BBクリームやCCクリームなどはカバー力もあり、透明感も出るので乾燥肌の女性には特にオススメでしょう。

▲ページトップに戻る