40代からの乾燥肌対策

jlsjdjksdjklsds

年齢によってお肌も変わってきますから、その年代の肌にあったスキンケアをする必要がありますが、特に40代ともなると肌の状態も20代や30代と同じような肌は期待できません。

40代になるとどうしてもハリなくなり、シミも目立ってきます。そして毛穴が開いてきて、そこの皮脂が詰まりますから汚れや皮脂を優しく落とさなくてはなりません。

保湿成分の分泌も少なくなりますから、お肌も乾燥しがちで乾燥肌になってしまうことが多いです。そのため保湿のスキンケアコスメにも「40代の方におススメ」と謳ってあるコスメは多いです。

したがって、40代の方が保湿のコスメを選ぶときはそれも参考にして選ぶことです。

40代の方のお肌は保湿成分だけでなく皮脂の分泌量も少なくなっていることから、角質層も厚くなりコスメの成分が浸透しにくくなっていますから、それをクリアすることを考えて作られたスキンケアコスメの方が効果があると思われます。

40代の肌は、30代の肌とは大きく違っていて肌の刺激を受けやすくなっています。とくにアルコル入りのものや、合成香料入りのコスメの刺激は肌に負担をかけて乾燥肌に繋がってしまいます。事前にパッチテストを行うようにしてください。

パッチテストのやり方は、二の腕などの皮膚の柔らかい部分に塗って24時間ほど様子をみます。かゆみなどの反応が出なければ大丈夫です。

40代のスキンケアが、50代や60代以降の肌に大きく影響をしてきます。乾燥肌は肌老化を招きますから、それを防ぐためにも、しっかりと年代に合わせたスキンケアコスメでお手入れをしておくことをおススメします。

▲ページトップに戻る