アトピーと乾燥肌は違うものなのか?

olag

皮膚が乾燥する、かゆみがでる、どちらも乾燥肌やアトピー肌に共通することですが、アトピーと乾燥肌は同じものなのでしょうか。

それとも全く異なるもの?一体どう区別ができるのでしょうか。酷い乾燥肌に突然なってしまう状態を成人型アトピー性皮膚炎と言います。

アレルギー反応の一種で大人になってから発症するものだと言われています。実は3人に1人はこの症状が出てくる可能性があると言われていますから、スキンケアは充分に行いたいものです。

ではアトピー肌とはどんなものなのかをチェックしてみましょう。まずかゆみが出て、ごわごわとした湿疹ができます。皮膚もかたくなり、もともとがアレルギー体質であることが多いです。

スキンケアで保湿をしっかり行っていて、クリームもしっかり塗っていると思っていても、アトピーではないかと皮膚科へ行ってみると酷い乾燥肌だったということもあり得ますから、素人判断は禁物です。

アトピー肌と乾燥肌は素人判断できないので乾燥肌は自己ケアが必要

ではアトピー肌は皮膚科で処方してもらう薬でケアできますが、酷い乾燥肌の場合はどうしたらよいのでしょうか。

もちろんスキンケアをしっかりすることはマストなのですが、セラミド不足に陥っている可能性が高いので、セラミドなど人にある成分の入った美容液やクリームを使うことがオススメです。

乾燥肌は顔にはでずに体にのみ出てくるというケースもありますから、その場合はしっかりボディケアをする必要があります。

その場合は保湿力の高いオイルやクリームを塗る必要があります。ホホバオイルなどは特に肌に馴染みやすいのでオススメでしょう。

▲ページトップに戻る