本当の乾燥肌対策は清潔すぎないこと

lpd

日本人は何かと清潔が好きです。それは消して悪いことではありません。しかしながら清潔すぎるのも乾燥肌にはよくありません。

よく一時期つり革をハンカチでつかんでいる女性や男性を見かけることがありましたが、確かに誰がつかんだのか分からないつり革をつかむのに抵抗があったのかもしれません。

しかしひと昔前にはこのような光景は見られないことでした。

また潔癖症症候群という精神的なものもあり、手を何度どれだけ洗っても汚れが落ちていない気がして何度も何度も手を洗ってしまうという病気まであります。

日本人は何かと潔癖すぎるのです。清潔はよいですが、潔癖は過ぎます。お風呂に入ってシャワーで流せば汗とほこりは落ちていきます。

日本人は清潔というよりは潔癖すぎる、だから皮脂がなくなる

落ちないのは皮脂だけなので、それは石鹸を使って洗えば良い話ですが、ごしごしこすりすぎて皮脂を取りすぎる傾向にあります。

そのためかゆみを引き起こし、乾燥肌になることもあるのです。特にパーツでみるとすねやかかと、手などが乾燥にさらされていると言われています。

かかとなどはよく母親がひび割れてしまっているのをみたことがある女性もいるでしょうし、自分自身あかぎれの手になったこともあるのでしょう。

すねは皮脂が少ないので自然と粉吹き状態になり乾燥肌になっているケースが多いです。女性の手荒れは冬にお湯を使って洗い物をするケースが多いので、皮脂がその際に流れてしまうということがあります。

就寝前のハンドクリームでのケアやオイルトリートメントでかかとや手、すねなどを保湿してから寝るようにすると良いでしょう。

▲ページトップに戻る