エアコンでの乾燥が原因に

gtgsdsdsdsds

お肌にとって、空気の乾燥も大敵です。特に冬の外気は空気も乾燥して乾燥肌になりがちなので気を付けてください。

そして、部屋の暖房は部屋の空気を乾燥させて、体の水分もお肌の水分も奪ってしまい乾燥肌にしてしまいます。

昔は灯油のストーブに水を入れたヤカンをかけていたので、ある程度の湿気が保たれていました。

エアコンではそれができないので、乾燥しすぎないように加湿器を置くか、あるいは濡れたバスタオルを部屋の中にかけておいてください。それだけでも乾燥しすぎが防げます。

また、乾燥した部屋にいるときは、健康のためにも乾燥肌を防ぐためにも水分をしっかり補給することです。

エアコンをつけっ放しで寝る人も多いですが、できれば寝るときは切って寝るようにしましょう。

また、勤務先のエアコンなど、自分で勝手に調節できないときは、ペットポトルなどにお茶が麦茶などを入れて持っていき、こまめに水分を補給することをおススメします。

また、腸の状態が悪いと気持ちの良い排便ができませんが、お肌にもしっかり表れてしまいます。そんな時は腸内の善玉菌を増やす食べ物を心がけて摂ってみてください。

善玉菌を増やす食べ物には、ヨーグルトなどや、漬物や納豆などの他、豚肉や鶏肉などの他、卵黄やバナナや牛乳などたくさんの食品があります。

腸内の善玉菌が増えると腸内環境が良くなり便秘も解消されますから、お肌にとっても良い状態になります。

乾燥肌に保湿を十分にしたスキンケアが大切ですが、体内部から整えることでより効果があがります。

▲ページトップに戻る